このページの本文へ移動

ご利用者さまの声にもとづく改善事例

JA共済は、組合員・利用者を中心に考え、組合員・利用者の声を真摯に受け止め、迅速・適切に対応するとともに、組合員・利用者の満足いただけるよう、保障・価格・サービスのさらなる向上に努めてまいります。

<改善事例1>

○ご利用者さまの声
 「JA共済フォルダー契約案内書」が届いたが記載されている契約内容についてはどこに確認すればよいかわからない。

○改善内容
 平成27年度の「JA共済フォルダー契約案内書」を送付する封筒の裏面に『お問い合せ先』欄を追加しました。

<改善事例2>

○ご利用者さまの声
 将来の公的年金給付に不安もあることから、比較的若い年齢から手頃な掛金で老後に備えたい。できれば加入の際の手続きも簡素化してほしい。

○改善内容
 平成26年4月からの予定利率変動型年金共済では、年金支払開始年齢を問わず、18歳から月々3,000円でご加入いただけるようになり、若い年齢の方もご加入しやすくなりました。
また、ご加入の際の告知事項も見直し、より簡便にお手続きいただけるようになりました。
 

<改善事例3>

○ご利用者さまの声
 年金共済の年金支払の請求手続きを簡素化してほしい。

○改善内容
 所定のお手続きにより、年金支払請求書と年金証書を提出することなく次回以降の年金をご請求いただけるようにいたしました。詳しくはご契約先のJAにご確認ください。

<改善事例4>

○ご利用者さまの声
 竜巻による損害が、建物更生共済で保障されるのか明確にしてほしい。

○改善内容
 ご要望いただいた内容については、平成26年4月から提供するリーフレットに保障対象となる自然災害の一つとしてイラストを追加しました。
 

<改善事例5>

○ご利用者さまの声
 共済金請求等の際に提出する承諾書は、誰が記載するのか明確にしてほしい。

○改善内容
 平成26年4月から、「承諾書」の注意書きに、記入していただく方を明記しました。

<改善事例6>

○ご利用者さまの声
 共済掛金の支払を口座振替扱いにしている。「共済掛金払込のご案内」を受け取ったが、いつまでに口座に入金すればよいのか明確にしてほしい。

○改善内容
 平成26年4月から、共済掛金払込のご案内(シーリングハガキ)に、払込共済掛金を振替日の前日までに所定の貯金口座にご入金いただくよう明記いたしました。