このページの本文へ移動

ページの先頭へ

平成30年7月豪雨にかかる損害状況等について(7月18日時点速報値)

平成30年7月19日

 このたびの平成30年7月豪雨(前線及び台風7号による大雨等)によりお亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。
  皆さまの一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申しあげます。

 JA共済連(全国共済農業協同組合連合会・代表理事理事長 柳井 二三夫)では、平成30年7月豪雨にかかる建物更生共済の損害状況等について、7月18日時点の速報値をとりまとめましたので、お知らせいたします。

 なお、建物更生共済において損害調査が終了した割合は、およそ7割になっています。

  被災された組合員・利用者の皆さまに対し、一日も早く安心と共済金をお届けできるよう、総力をあげて取り組んでおります。