このページの本文へ移動

ページの先頭へ

たいかぞう
耐火造

用語説明

建物更生共済と火災共済において、建物を構造で分類した区分のひとつで、外壁がすべてコンクリート造やれんが造等の建物、または柱・はり・床が防火被覆された鉄骨による鉄骨造の建物であって、外壁がすべて不燃性の材料でできている等の条件を満たす建物等をいいます。構造の違いによって、耐火造A・耐火造B・耐火造Cに分類されます。

カテゴリ

関連用語