JA共済連の現状2008デジタルブック
72/120

JA共済連データ編57110. 支払余力(ソルベンシー・マージン)比率■ 支払余力(ソルベンシー・マージン)比率の明細① 純資産の部の合計(剰余金の処分として支出する金額、その他有価証券の評価差額金を除く。)② 価格変動準備金③ 異常危険準備金④ 一般貸倒引当金⑤ その他有価証券の評価差額(税効果控除前)の90%(負値の場合は100%)⑥ 土地の含み損益の85%(負値の場合は100%)⑦ 上記に準ずるものの額              (=⒜+⒝+⒞)  ⒜ 将来の共済金等の支払に備えて積み立てている準備金の一部  ⒝ 将来利益  ⒞ 税効果相当額⑧ 控除項目(-)R1 一般共済リスク相当額R2 巨大災害リスク相当額R3 予定利率リスク相当額R4 財産運用リスク相当額R5 経営管理リスク相当額平成18年度末平成19年度末項 目増減幅(単位:億円)支払余力(ソルベンシー・マージン)総額(A) (=①+②+③+④+⑤+⑥+⑦-⑧)リスクの合計額(B)           (=[(R1)2+(R3+R4)2]1/2+R2+R5)支払余力(ソルベンシー・マージン)比率=(A)(B)×21×10073,70815,1235,15426,8281879,81121016,96011,3283325,29956716,6442,2327,6272,8685,490364885.7%平成16年度末63,77213,0654,45223,5691704,81912518,06613,4231534,49049716,5792,3008,0503,0904,818291769.3%平成17年度末69,09314,1444,79424,9151598,4504517,08012,0121224,94649716,4482,2587,6212,9845,175360840.1%71,50516,0095,49728,8521474,65147216,44110,5292935,61756716,2672,1787,5452,7425,336356879.1%△2,2038853432,024△39△5,160261△518△798△38318ー△376△54△82△126△154△8△6.6%(注)1. JA共済では、生命共済事業と損害共済事業の両方を実施しているため、生命保険会社または損害保険会社のソルベンシー・マージン比率と単純に比較はできません。2. 平成16年度の値は、平成17年度より適用の農協法令の基準にもとづき再計算した値です。なお、平成16年度に農協共済事業指導要綱の規定にもとづき算出し開示した支払余力(ソルベンシー・マージン)比率は883.1%です。(注)平成16年度末および平成17年度末の「①純資産の部の合計」には、「資本の部の合計」の金額を記載しています。項 目平成16年度(単位:億円、%)63,77216,579769.3平成17年度69,09316,448840.1平成19年度平成18年度73,70816,644885.7支払余力(ソルベンシー・マージン)総額(A)リスクの合計額           (B)支払余力(ソルベンシー・マージン)比率=(A)(B)×21×10071,50516,267879.1平成17年度平成18年度500%1,000%平成19年度879.1%840.1%885.7%平成16年度769.3%■ 支払余力(ソルベンシー・マージン)比率の推移経営諸指標

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です