JA共済 安心めっせーじデジタルブック
2/4

総資産のうち、41兆円余りの運用資産について、安定的な収益を確保できる国債などの公社債を中心に、安全・確実な運用を行なっています。JA共済は、これからも相互扶助(助け合い)の理念にもとづき、総資産43兆2,104億円責任準備金39兆9,90健全な資産運用を行なっています。JA共済連では、経営の健全性を確行なったうえで、将来の共済金のお立てを適正に行なっています。ま険準備金の積み増しを行なうととどに備えています。責任準備金の十積み増しを行な万一の保障はもちろん、医療保障も充実しています。地震を含む自然災害や火災などの幅広い保障でマイホームを守りま平成20年度(平成21年3月末)のJA共済の『事業概要』等について、ご報告い皆さまに「安心」ひと・いえ・くるま、大きく広がった保障の輪自然災害にも確かな保障自然災害にも確かな保障平成20年6月 岩手・宮城内陸地震(宮城・岩手ほか)7,933件/60億6千万円平成20年7月 岩手県沿岸北部地震(岩手・宮城・青森ほか)1,941件/10億5千万円JA共済の資産状況は?将来の共済金の支払満期等のお支払い 万一のお支払い 満期等のお支払い万一のお支払い ●生命総合共済●建物更生共済巨大災害などに備えるため、責任準備金として、毎年、異常危険準備金の積み増しを行なうとともに、海外への再保険も行なっています。台風18号(熊本179,978件/6台風18号(山284,361件/1,0平成19年新潟県中越沖地31,837件/3生命総合共済(保有)加入件数1,387万件177兆1,462億円1,192万件153兆349億円保障金額 加入件数保障金額 建物更生共済(保有)合計4兆1,187億円合計4兆1,187億円お役に立った共済金お役に立った共済金〈平成20年度のお支払い〉(その他ひといえ698億5,658億円1兆9,541億円1兆2,244億〈平成20年度の主なお支払い〉運用資産41兆2,762億円貸付金 6.8%現・預金およびコールローン 1.8%運用不動産 0.6%その他 1.8%その他の有価証券 0.6%株式 2.0%外国証券 5.1%公社債81.3% 有価証券 89.0%〈過去の主なお支払い

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です