JA共済連の現状2009デジタルブック
48/124

内閣府特命担当大臣賞浅野未来さん(小学1年)文化支援/環境保全活動Ⅳ社会貢献活動への取り組み JA共済では、心の豊かさ、地域社会との絆づくりを大切にするとともに、JA共済の理念である相互扶助(助け合い)の精神をお伝えするため、文化支援活動を展開しています。警察庁長官賞中野ゆきさん(中学1年)農林水産大臣賞 広瀬悠人さん(小学3年)文部科学大臣奨励賞 義道希実さん(小学6年)書道・交通安全ポスターコンクール大賞表彰式JA共済 書道・交通安全ポスターコンクールキャラクター書道・交通安全ポスターコンクール 毎年、小・中学生を対象に開催している書道・交通安全ポスターコンクールは、全国でも最大級の規模であり、平成20年度の第52回書道コンクールには、144万点を超える応募が、第37回交通安全ポスターコンクールには、約16万点を超える応募がありました。 JA共済では、こうした活動を通じて助け合いの精神や交通安全への関心を高めることに貢献しています。地球環境を守るために 平成17年の京都議定書発効にともない、日本では地球温暖化防止のための国民運動「チーム・マイナス6%」プロジェクトをスタートしました。JA共済でも積極的に運動に取り組み、また組合員の方や地域の方々へのPR活動を展開していきます。CO2削減への取り組みリボンキャンペーン JA共済では資源の有効活用と地球環境保護を目的として、事故の修理時のみではなく、一般的な修理や車検の時にも、車の損害箇所については新品と交換せず、補修したリサイクル部品を使っていただけるよう啓発活動を行なっています。「キョショー」「ガショー」47

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です