JA共済連の現状2010デジタルブック
44/140

ご契約について❶ ご本人の確認が必要なお取引(1)新規に共済にご加入されるとき(2)年金・満期共済金などをお支払いするとき(3)200万円を超える大口の現金などでのお取引をされるとき※これらのお取引以外にもご本人の確認をさせていただくことがあります。❷ 確認させていただく事項《お客さまが個人の場合》 氏名、住所および生年月日※ご本人以外の方が、お取引を行なわれる場合には、そのお取引を行なわれる方につきましてもご本人の確認をさせていただきます。《お客さまが法人の場合》 法人の名称および本店または主たる事務所の所在地、お取引をされる方の氏名、住所および生年月日❸ ご提示いただく書類窓口で次の本人確認書類のいずれかの原本を提示してください。なお、本人確認書類は、氏名、住所および生年月日の記載があるものに限ります。《個人の場合》 (1)運転免許証 (2)旅券(パスポート) (3)各種健康保険証 (4)各種年金手帳 (5)各種福祉手帳 (6)外国人登録証明書(7)お取引の際にご使用になられた印鑑の印鑑登録証明書 など《法人の場合》 (1)登記簿謄本・抄本(2)印鑑登録証明書 など● ご本人の確認後のお取引に際しましても、本人確認書類を新たに提示していただく代わりに、共済証書の提示などJA所定の方法によりご本人の確認をさせていただくことがあります。● ご本人以外の本人確認書類によるお取引などにつきましては、法律により禁じられています。● ご本人の確認ができないときは、お取引ができないことがあります。※詳しい内容は、お近くのJAの窓口までお問い合わせください。 JA共済では、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」にもとづき、お取引に際して次のとおりご本人の確認を行なっています。ご本人の確認についてのお知らせ43事業活動

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です