JA共済連の現状2010デジタルブック
68/140

JA共済連および子会社等の概況主要な事業の内容および組織の構成 (平成22年3月31日現在) JA共済連の子会社(47社)において営まれている主な事業の内容と各子会社の当該事業の位置づけは、次のとおりです。(注) 1. 保険代理店、不動産賃貸・管理、宿泊保養施設およびその他の会社数は、当該事業を営んでいる会社数をそれぞれ記載していますので、重複して計上されている会社があります。2. 「(※)」印の会社は、共栄火災海上保険(株)が100%の議決権を保有しています。3. 宿泊保養施設については、P.56をご覧ください。損害保険損害調査投資顧問情報システム関連 保険代理店不動産賃貸・管理宿泊保養施設その他共栄火災海上保険(株)(株)中央コンピュータシステムJA共済損害調査(株)共栄火災損害調査(株)(※)全共連アメリカ投資顧問(株)全共連イギリス投資顧問(株) 共栄火災海上保険(株)等の保険代理店 を33社で実施しています。 主にJA共済連所有の業務用不動産、運用不 動産を26社で管理しています。 全国12か所の宿泊保養施設を11社(休館中 の1施設・1社を除く)で運営管理しています。 資材斡旋、人材派遣、リース代行等を 20社で実施しています。❶ 保険および共済・保険関連事業損害保険、損害調査および保険代理店など、共済および保険と密接に関連する事業を行なっています。❷ 投資顧問関連事業海外において、投資顧問などを行なっています。❸ その他関連事業情報システム関連、不動産賃貸・管理および宿泊保養施設など、JA共済連が共済事業を遂行していくうえで必要な事業(上記❶および❷以外の事業)を行なっています。■ 事業の内容■ 概要図全国共済農業協同組合連合会保険および共済・保険関連事業その他関連事業投資顧問関連事業67組織概要

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です