JA共済連の現状2011デジタルブック
27/144

金融商品の勧誘方針 JA共済連では、組合員・利用者の皆さまからより一層のご信頼をいただけるよう、JA共済の勧誘にあたっての方針を定め、公表しています。 JA共済連では、JA共済のADR制度について、以下のとおり取り組んでいます。 金融商品販売法の趣旨にのっとり、共済の勧誘にあたっては、次の事項を遵守し、組合員・利用者の皆さまの立場に立った勧誘に努めるとともに、より一層のご信頼をいただけるよう努めてまいります。1 組合員・利用者の皆さまの商品利用目的ならびに知識、経験、財産の状況および意向を考慮のうえ、適切な共済の勧誘と情報の提供を行います。2 組合員・利用者の皆さまに対し、商品内容や当該商品のリスク内容など重要な事項を十分に理解していただくよう努めます。3 不確実な事項について断定的な判断を示したり、事実でない情報を提供するなど、組合員・利用者の皆さまの誤解を招くような説明は行いません。4 お約束のある場合を除き、組合員・利用者の皆さまにとって不都合と思われる時間帯での訪問、電話による勧誘は行いません。5 組合員・利用者の皆さまに対し、適切な勧誘が行えるよう役職員の研修の充実に努めます。※JAにおける金融商品の勧誘方針につきましては、JAごとに定めていますので、お近くのJAにご確認ください。勧誘方針の策定・公表1 苦情処理措置の内容JA共済にかかるご相談・苦情等は、ご加入先のJAの本・支所(JA共済相談・苦情等受付窓口)でお受けいたします。JAでは規則の制定などご相談・苦情等に対処する態勢を整備し、迅速かつ適切に対応し、ご相談・苦情等の迅速な解決に努めます。また、JA共済相談受付センターでは、JA共済全般に関するお問い合わせのほか、ご相談・苦情等もお電話で受け付けており、お申出者のご了解を得たうえで、ご加入先のJAに対して解決を依頼します。2 紛争解決措置の内容ご利用の皆さまからのご相談・苦情等については、JAが対応いたしますが、ご納得のいく解決に至らない場合は、下記の中立的な外部機関に解決の申し立てを行うことができます。また、JAは下記外部機関をご紹介し、その外部機関の標準的な手続きの概要等の情報をご提供いたします。JA共済に関するご相談・苦情窓口【ご加入先のJA】 ご相談・苦情等は、ご加入先のJAにお申し出ください。JAの電話番号に関しましては、JA共済ホームページ (http://www.ja-kyosai.or.jp)でもご確認いただけます。ご不明な場合には、JA共済相談受付センターまでお問い合わせください。【JA共済相談受付センター】 JA共済全般に関するお問い合わせ・ご相談・苦情等をお電話でお受けしております。電話番号:70120-536-093受付時間:9時~17時(土日・祝日および12月29日~1月3日を除く)ご利用可能な外部機関1.(社)日本共済協会 共済相談所 共済全般に関するお問い合わせのほか、ご利用の皆さまからのご相談・苦情等について、JAとの間で解決できない場合は、中立的な外部機関である「(社)日本共済協会 共済相談所」にご相談いただくこともできます。電話番号:03-5368-5757 http://www.jcia.or.jp/adr/index.html受付時間:9時~17時(土日・祝日および12月29日~1月3日を除く) ただし、自動車事故相手方への損害賠償に関わるものは、お取り扱いしておりません。2.(財)自賠責保険・共済紛争処理機構 http://www.jibai-adr.or.jp/3.(財)日弁連交通事故相談センター http://www.n-tacc.or.jp/4.(財)交通事故紛争処理センター http://www.jcstad.or.jp/※2~4の連絡先については、ご加入先のJAまでお問い合わせください。金融ADR制度への対応26コンプライアンス(法令等遵守)の徹底/金融ADR制度への対応

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です