JA共済連の現状2011デジタルブック
64/144

※1 総会は、正会員により構成される最高の意思決定機関であり、定款変更、事業運営に関する中長期計画の設定・変更、毎事業年度の事業計画の設定・変更、事業報告書・剰余金処分案・損失処理案などの機関決定を行います。※2 総代会は、総会外の選挙にて選任された総代による、総会に代わる意思決定機関です。※1 都道府県の区域ごとに正会員たるJAおよび連合会から選挙される総代定数213※2 正会員たる全国連から選挙される総代定数2略称:全共連全国共済農業協同組合連合会都道府県本部運営委員会総会・総代会(注)   矢印が意思反映の流れ経営管理委員会理 事 会都道府県本部運営委員会会長会議都道府県本部全 国 本 部会 員JA等※JA 721、県信連36、県経済連8、県厚生連35、その他連合会14、全国連2、准会員48正 会 員准 会 員計81648864 JA共済連の意思決定は、総代会制による運営を基本としています。愛称:JA共済連組織の名称会員(平成23年3月31日現在)総代(平成23年3月31日現在)会員による民主的運営総代定数215JA共済連の組織概要63

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です