JA共済連のごあんない2011デジタルブック
2/40

●JA共済の窓口です。●組合員・利用者の皆さまの立場に立った事業活動で皆さまの暮らしをサポートしています。●各種の企画、仕組開発、資産運用業務や支払共済金にかかる準備金の積み立てなどを行っています。●JA共済は、JAの行うさまざまな事業の一環として、組合員・利用者の皆さまと共済契約を締結することによって、「ひと・いえ・くるまの総合保障」を提供しています。●JAとJA共済連は、共同で共済契約を締結し、それぞれの役割を担いながら、一体となって保障提供を行っています。JAJAJA共済は「組合員・利用者視点に立った事業展開の一層の徹底」を図り、組合員・利用者との100%コミュニケーションをめざします。 JA共済は、「平成22年度から24年度 JA共済3か年計画」における基本方向を次のとおり掲げ、組合員・利用者の皆さまの視点に立った事業展開の一層の徹底を図ります。●組合員・利用者および地域住民とのつながりの強化を通じた事業基盤の維持・拡大●JAの共済事業実施体制および連合会のJA支援機能等の強化●さらなる事業基盤の維持・拡大に向けた新たな事業展開共済金のお支払いなど共済掛金のお払い込みなど組合員・利用者の皆さまJAJA共済連~「安心」と「信頼」で地域をつなぐJA共済~

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です