JA共済連の現状2012デジタルブック
14/180

 JA共済の願いは、組合員・利用者の皆さまをはじめ、地域の皆さまが、豊かで安心して暮らすことができる生活づくりです。 JA共済は、皆さまの期待と信頼にお応えするために、保障の提供だけでなく、地域貢献活動など、JAならではの活動に積極的に取り組んでいます。農業者の皆さまへの取り組み 農業者の皆さまの安定した農業経営支援を目的として、農業を営むうえでのリスクを回避・軽減するための仕組みの提案を通じて、農業経営の実態に即した保障ニーズへの対応に取り組んでいます。P.52参照詳 細組合員・利用者の皆さまのニーズを反映した仕組みの開発 ニーズを的確に捉えたわかりやすい仕組みを提供するため、保障内容の拡充を目的としたがん共済および医療共済の仕組改訂を行いました。また、自動車共済について、地震に対する保障提供等を目的とした仕組改訂を行うとともに、これまで冊子で交付していた「ご契約のしおり・約款」をWebで閲覧できるWeb約款を新設しました。P.37参照関 連 JA共済では、「安心は会うことから始まります」を合言葉に、3Q訪問活動を展開しています。 この取り組みを通じて、組合員・利用者の皆さまのもとへ一軒一軒お伺いし、コミュニケーションの強化を図り、組合員・利用者の皆さまのライフスタイルの変化やニーズを踏まえた保障提供活動に取り組んでいます。 JA共済の使命である「安心」と「満足」の提供に向け、平成24年度も、3Q訪問活動を継続実施し、組合員・利用者の皆さまとのつながりを強化していきます。組合員・利用者の皆さまとのつながりの強化P.36参照関 連東日本大震災への対応P.6参照詳 細 組合員・利用者の皆さまに一日も早く共済金をお届けし安心していただけるよう、全国から自然災害損害査定員を派遣し、被災地域JAと一丸となって損害調査を進めました。平成24年3月末時点で、支払共済金額は8,900億円を超える金額となっています。事業活動のご報告(平成23年度の事業トピックス)2011年度の業績12

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です