JA共済連の現状2012デジタルブック
40/180

●自動車共済について、これまで冊子で交付していた自動車共済の「ご契約のしおり・約款」をWeb上で閲覧できる「Web約款」を新設しました。【平成24年4月実施】 ※一部対象外の契約がありますJA共済連では、仕組開発部門、引受・支払部門およびシステム部門等の担当役員・部長をメンバーとした「仕組開発管理会議」を開催し、仕組開発段階から共済金支払の適正化などに向けた取り組みを行っています。【平成18年4月~】■仕組開発管理会議の開催部門連携強化部門連携強化● 契約者にわかりやすい仕組みの実現● 共済金支払・システム・各種資材の課題検討、進捗管理の実施など仕組開発規程仕組開発管理会議(毎月実施)各部門 担当常務システム部門 (IT企画部、システム開発部など)業務部門 (業務部・自動車部など)開発部門 (開発部・数理部)普及推進部門 (普及部)●自動車共済について、地震に対する保障提供を図るとともに、対人賠償保障における3日以上の入院にかかる臨時費用の廃止、人身傷害保障における損害額基準の見直し、搭乗者傷害の定額支払表の簡素化を行いました。【平成24年4月実施】●がん共済について、長期治療時や先進医療にかかる費用等、がん治療に対して万全な備えを図りつつ、公的医療保険制度と連動したわかりやすい仕組みとしました。【平成24年4月実施】新しくなったがん共済5つのポイントJAのがん共済なら、上皮内がん、胃がん、肺がん、乳がんなどの各種がんや脳腫瘍まで一生涯保障します。初期にみられる上皮内がんから脳腫瘍まで、幅広いがんを一生涯保障します。Point1入院の原因によって入院期間はさまざま。JAのがん共済なら、日帰り入院から長期入院までしっかり保障します。※日帰り入院は、入院基本料の支払いの有無により判断されます。がん入院は1日目から日数無制限なので安心!がん手術・放射線治療も手厚く保障します。Point2JAのがん共済なら、全額自己負担となる先進医療の技術料を保障します。※先進医療保障ありを選択した場合で、がんによるものに限ります。がんで先進医療を受けたときの技術料を、通算1,000万円まで保障します。Point4JAのがん共済は更新型ではないため、共済掛金はご加入時から変わりませんので、安心です。※公的医療保険制度の改正があり、その改正が支払事由または共済掛金の計算の基礎に影響を及ぼす場合で、必要なときは、農林水産大臣の承認を受けて、共済掛金を変更することがあります。共済掛金はご加入時からずっと変わらないので、安心です。Point5入院・手術となれば医療費のほか、さまざまな費用がかかるがん治療。JAのがん共済なら、がん診断共済金やがん治療共済金の一時金を諸費用や抗がん剤治療などの費用にあてていただけます。がん診断共済金とがん治療共済金(1年に1回、何度でも保障)で、がん診断時から再発・長期治療までしっかり保障します。Point338JA共済連の運営について信頼性向上への取り組み

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です