JA共済連の現状2012デジタルブック
99/180

実質純資産額    対総資産比率平成19年度末項 目平成23年度末平成21年度末(単位:億円、%)77,00817.7平成20年度末69,93816.2基礎利益    費差損益    利差損益    危険差損益項 目平成20年度(単位:億円)平成19年度4,3931,727△4,5847,2504,4361,660△4,5857,361平成23年度平成21年度76,33217.175,05916.291,91919.34,7581,653△ 4,1397,244△ 1251,549△ 3,5671,8934,5211,536△ 2,7165,701(単位:%)項 目平成19年度平成23年度平成22年度平成21年度34.8平成20年度38.5(2)支払再保険料の上位を占める5社の割合支払再保険料の上位を占める5社の割合40.033.836.3(単位:社)(1)再保険を引き受けた保険会社の数項 目平成19年度平成23年度平成22年度平成21年度91平成20年度92再保険を引き受けた保険会社の数929496(注)自賠責共済にかかる未収再保険金を除いています。(単位:百万円)未収再保険金項 目平成19年度平成23年度平成22年度平成21年度平成20年度692616(4)未収再保険金554255,13923,281(注) 平成21年度から貸借対照表の利益剰余金の取り崩しにより支出する費用については、基礎利益の費差損益から除いて算出する方法に変更しています。平成19年度および平成20年度の基礎利益および費差損益は、この算出方法に基づき再計算した値です。変更前の算出方法に基づき計算し開示した基礎利益は平成19年度が4,187億円、平成20年度が4,226億円です。また、費差損益は平成19年度が1,521億円、平成20年度が1,451億円です。11 実質純資産額12 基礎利益13 再保険実施状況平成22年度末平成22年度(注)格付区分の方法1. S&P社の格付けを使用しています。2. S&P社の格付けがない場合はAMBest社の格付けを使用しています。この場合、A-以上は「A以上」、B++以上は「BBB以上」、B++未満は「その他(格付けなし等)」に区分しています。(単位:%)格付区分平成19年度平成23年度平成21年度99.70.30.0100.099.90.10.0100.0平成20年度(3)格付区分ごとの支払再保険料の割合A以上BBB以上その他(格付けなし等)合 計99.90.10.0100.0100.00.00.0100.0100.00.00.0100.0平成22年度JA共済連データ編97財務諸表運用資産諸表その他諸表JA共済連および子会社の状況(連結)JA共済連 都道府県本部・全国本部の概要〈参考〉JA共済事業実績の概要業  績経営諸指標

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です