JA共済連の現状2013デジタルブック
18/182

16資産・負債等の状況Ⅰ2012年度の業績貸借対照表現・預金コールローン金銭の信託金銭債権有価証券貸付金運用不動産未収共済掛金未収再保険勘定共済資金その他資産業務用固定資産資本貸付金外部出資繰延税金資産貸倒引当金外部出資等損失引当金資産の部合計平成23年度末科目平成24年度末1,1531,7992356,024423,90521,2433,0602,454384161,5818411,0003,1869,559△ 106△ 7476,332資産の部共済契約準備金 うち責任準備金未払再保険勘定代理店勘定共済資金その他負債諸引当金価格変動準備金負債の部合計出資金利益剰余金 利益準備金 その他利益剰余金処分未済持分 会員資本合計その他有価証券評価差額金 評価・換算差額等合計純資産の部合計負債及び純資産の部合計平成23年度末科目平成24年度末442,921430,1131721ー8803877,042451,4056,91815,8372,57513,262△ 022,7552,1702,17024,926476,3329681,7852946,592453,93018,8003,4575,348201ー1,6598711,0003,1218,950△ 70△ 2506,909466,263452,8531721612,8593847,557477,3007,52316,6272,60714,020△ 024,1505,4585,45829,609506,909(単位:億円)純資産の部負債の部 総資産は、前年度より3兆577億円(6.4%)増加し、50兆6,909億円となりました。このうち有価証券は45兆3,930億円(総資産に占める割合89.5%)、貸付金は1兆8,800億円(同3.7%)、運用不動産は3,457億円(同0.7%)となりました。資産 負債の合計は、前年度より2兆5,894億円(5.7%)増加し、47兆7,300億円となり、このうち責任準備金は、前年度より2兆2,740億円(5.3%)増加し、45兆2,853億円となりました。 純資産の合計は、2兆9,609億円となりました。負債・純資産〈資産の内訳(平成24年度末)〉〈負債・純資産の内訳(平成24年度末)〉 その他2兆7,967億円 運用不動産 3,457億円 貸付金 1兆8,800億円 有価証券45兆3,930億円 現・預金およびコールローン  2,753億円 その他(負債)  3,479億円 純資産2兆9,609億円 価格変動準備金  7,557億円うち責任準備金45兆2,853億円 共済契約準備金46兆6,263億円

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です