JA共済連の現状2013デジタルブック
54/182

■親と子の交通安全ミュージカル「魔法園児マモルワタル」 就学前の幼稚園・保育園児と保護者を対象とした、ミュージカル形式の交通安全教室を全国各地で実施しています。 このミュージカルは、舞台の上の横断歩道で園児が実際に体験できるなど、客席の園児、保護者の皆さんと舞台がひとつになって、楽しみながら交通ルールを学べる構成となっています。魔法界のマモルワタルは、いつも元気に飛び回っている魔法幼稚園の園児。あまりのワンパクさに園長先生から人間界へ修行に送られます。そこで、園児スナオ君と警察官のお姉さんに出会い、2人に助けられながら、横断歩道の渡り方や信号機の意味など、 交通ルールを学び、成長していきます…。平成24年度の活動状況● 公演数…37公演 ● 参加人数…22,265人あらすじ交通事故を防ぐために幼児向け■JA共済アンパンマン交通安全キャラバン 「アンパンマン交通安全キャラバンカー」が全国を巡回し、楽しいショーを通じて幼児に交通ルールを伝えます。 小さなお子さまに絶大な人気を誇るJA共済のイメージキャラクター「それいけ!アンパンマン」。荷台部分がステージになるキャラバンカーで全国を巡回して行うステージショーは幼児や保護者に好評です。ショーを通じて交通安全を呼びかけ、親子で交通安全について考える時間を提供しています。(監修:一般財団法人 日本交通安全教育普及協会) 春と秋に実施される全国交通安全運動への参加をはじめとした、さまざまな交通安全運動を実施しています。自治体・警察などと連携した、交通安全教室の開催や、交通安全ポスターなどの配布、高齢者などへの夜間反射シールの配布、園児や児童への交通安全手帳や帽子の寄贈などを通じて、地域の交通安全運動に積極的に取り組んでいます。(後援:内閣府、警察庁、国土交通省 推薦:一般財団法人 全日本交通安全協会)52Ⅳ地域貢献活動への取り組み交通事故対策活動

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です