JA共済連のごあんない2013デジタルブック
28/36

26地域貢献活動への取り組み健康増進/在宅介護支援活動◆ずっと健康であるために(健康管理・増進活動)◆在宅介護のために●その他健康管理・増進活動実績170,03748,88111,43415,654(単位:人)活動種類平成24年度健康診断人間ドックレインボー体操高齢者集団保養健診健康管理活動健康増進活動高齢者福祉活動健康・介護電話相談0120-481-536シアワセイチバン    コンサルタント受付時間 24時間・365日無料■看護師・介護支援専門員(ケアマネジャー)・医師(精神科・心療内科を除く)・栄養士による親身な応対●携帯電話やPHSからもご利用になれます。●お名前は伺いませんので安心してご利用いただけます。 高齢化の進行により、在宅介護はますます重要なものとなっています。 JA共済では、従来から在宅介護の支援に取り組み、介護福祉士をめざして勉学中の方に奨学金・助成金を支給する「JA共済介護福祉士養成奨学金・助成金制度」や、ホームヘルパーおよび介護職員の養成研修会の受講を修了した方に助成金を支給する「JA共済身体障がい者ホームヘルパー・介護職員養成助成制度」を実施しています。●養成人員数介護福祉士ホームヘルパー・介護職員平成24年度30836,656累計人数(注)43313(単位:人)(注)平成6年度からの累計人数です。(ほっとちゃん)平成24年度の活動状況●開催数… 140回 ●参加人数 … 8,968人■笑いと健康教室 「笑い」が心や体によいということは医学的にも証明されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目されています。 JA共済では、健康増進活動のひとつとして「笑いと健康」の関係に着目したプログラムを開発し、「笑い」の効果とその仕組みについて学び、実際に体験する「笑いと健康教室」を実施しています。■健康・介護ほっとライン 生活習慣病予防や肥満などの健康相談、医療機関の情報提供、育児・介護・リハビリなどのご相談を専門スタッフがフリーダイヤルでお受けしています。レインボー体操基本編高齢歩行者・ドライバー向け交通安全レインボー体操~万一に備え、運動能力を高めよう!~体と脳をリフレッシュRAINBOW EXERCISE見ながら体操ができるレインボー体操のDVD■レインボー体操 JA共済が独自に開発した健康体操です。 心臓に負担を掛けないやさしい動きで、立っても、座っても、寝てもできますので、体力に自信のない方、お年を召した方にも安全に行っていただくことができます。色々な音楽に合わせて楽しく体を動かしながら、病気予防・健康づくりができます。●誰にでもできる簡単な動きで、「肩こり・腰痛の解消」「生活習慣病予防」「老化防止」「リフレッシュ」に効果が期待できます。●レインボー体操は、組合員等の皆さまを対象に講習・研修会等を行っており、これまでに64万人以上の方に参加していただいています。レインボー体操は、健康増進に役立っています

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です