JA共済連の現状2014デジタルブック
120/180

■資産の部○現金/預金 JA共済連は集めた資金を有価証券や貸付金などで運用していますが、共済金・年金・給付金などの支払いにあてる資金として、一部を現金や預金として保有しています。○コールローン 他の金融機関に対して行う短期間(1日~2週間程度)の貸し付けで、一時的な余裕資金の運用手段として行っています。○金銭の信託 信託銀行に金銭を信託する勘定のことで、信託銀行に委託された資金の運用は、JA共済連などの指示に基づき、信託銀行がその執行と管理にあたります。なお、信託内で保有する有価証券などについては、JA共済連が直接保有する有価証券などとは帳簿価額を分離して管理しています。○金銭債権 「有価証券」に該当しない証券などを計上します。譲渡性預金証書や金銭債権信託受益権証書などがあります。○有価証券 有価証券のうち、「国債」「地方債」「金融債」「政府保証債」「短期社債」「社債」を「公社債」といいます。「外国証券」は米国債など、海外の国・企業などが発行する外国債券や、海外の企業などが発行する外国株式など、海外の国・企業が発行する有価証券の総称です。「株式」は国内企業が発行する株式です。「その他の有価証券」は証券投資信託受益権や株式以外の出資証券など上記の有価証券以外の証券です。○貸付金 JA共済連の貸付金は、「共済契約貸付」と「一般貸付」、「その他の貸付」があります。「共済契約貸付」には、共済契約者が資金を必要としたときに解約返戻金の一定範囲内で利用できる「共済証書貸付」と、共済掛金の払い込みが一時的に困難になり、払込猶予期間内に払い込まれない場合に、解約返戻金の範囲内で共済掛金とその利息の立て替えを行う「共済振替貸付」があります。「一般貸付」は、国内外の企業に対する貸付金です。「その他の貸付」には、国内外の政府・政府関係機関や公共団体などに対する貸付金などがあります。○運用不動産 財産運用のために取得する動産および不動産のことです。土地、建物、構築物などの有形固定資産と、電話加入権、借地権などの無形固定資産があります。○未収共済掛金 JAでは、共済契約者から集金した共済掛金をJA共済連に送金しますが、事業年度末時点でJAから入金(着金)されていない場合に計上します。○未収再保険勘定 再保険契約に基づいて授受される再保険金などの再保険会社に対する債権(未収金額)の総額です。○共済資金 直接事業損益(共済掛金、払戻金、返戻金、共済金、割戻金など)にかかる前払金額と前受金額の差額を計上します。前払金額が前受金額を超過する場合は、資産の部に計上し、前受金額が前払金額を超過する場合は負債の部に計上します。○その他資産 他のいずれの科目にも属さない資産です。主なものは、債権金額が確定しているにもかかわらずその代金の回収が行われていないものを計上する未収金、貸付金にかかる未収利息や不動産の未収賃貸料などを計上する未収収益、供託金や土地・建物を賃借する場合の保証金などを計上する預託金などです。○業務用固定資産 JA共済連が業務用に保有している建物、機械、車両などの固定資産です。○資本貸付金 農林中央金庫に対する劣後ローンを計上します。○外部出資 JA共済連以外の法人・団体に対する出資額を計上します。○繰延税金資産 税効果会計を適用した場合に、将来の会計期間において回収が見込まれる税金の額を計上します。○貸倒引当金 貸付金やその他の債権が相手先の破産などにより回収不能となる危険に備え、取立不能見込額をあらかじめ準備する目的で、引当計上します。表示上は資産の控除項目として資産の部に計上します。○外部出資等損失引当金 外部出資先の破綻などに備え、回収不能見込額をあらかじめ準備する目的で引当計上します。表示上は資産の控除項目として資産の部に計上します。■負債の部○共済契約準備金 将来の共済金などの支払いに備えて積み立てが義務づけられているもので、支払備金、責任準備金、契約者割戻準備金があります。*支払備金 期末時点で支払事由が発生している共済金などのうち、事務手続きなどの理由により期末時点でその支払いがなされていないものについて、積み立てる準備金です。*責任準備金 将来の共済金の支払いに備えるため共済者(JA共済連)が積み立てておかなければならない準備金であり、共済掛金積立金、未経過共済掛金および異常危険準備金により構成されています。•共済掛金積立金 将来の満期共済金などの支払いに備えて、共済契約者から払い込まれた共済掛金の一部を毎年積み立てているものです。•異常危険準備金 巨大災害や市場の暴落などにより、毎年いただいている共済掛金だけでは共済金の支払いが困難な場合であっても万全な共済金の支払いを行うため、法令に基づいて積み立てる準備金のことです。*契約者割戻準備金 共済契約者に対する割戻金を支払うために積み立てる準備金です。○未払再保険勘定 再保険契約に基づいて授受される再保険料などの再保険会社に対する債務(未払金額)の総額です。○代理店勘定 代理店への債務額を計上します。共済の募集・集金等を行う代理社に支払う手数料などがあります。○共済資金 資産の部の「共済資金」をご参照ください。○その他負債 他のいずれの科目にも属さない負債です。主なものは、法人税、住民税および事業税の未払い額、金融派生商品取引により生じる債務、債券貸借取引にかかる受入担保金などです。○諸引当金 退職給付引当金は、退職給付について見込まれる総額のうち、期末5 勘定科目解説経営諸指標財務諸表運用資産諸表その他諸表JA共済連および子会社の状況(連結)JA共済連 都道府県本部・全国本部の概要〈参考〉JA共済事業実績の概要JA共済連データ編業 績118

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です