JA共済連の現状2016デジタルブック
4/184

経営管理委員会会長市村 幸太郎代表理事理事長勝瑞 保トップメッセージ農業協同組合が理念とする『相互扶助』をもっと安心、もっと信頼されるJA共済をめざして刊行のごあいさつ日頃よりJA共済事業をご利用いただき、厚くお礼申しあげます。JA共済は、「一人は万人のために、万人は一人のために」という「相互扶助(助け合い)」を事業理念に、「ひと・いえ・くるまの総合保障」の提供を通じて、組合員・利用者の皆さまが豊かで安心して暮らすことのできる地域社会づくりをめざした取り組みを行っています。このたび、私どもの経営方針、事業概況、財務状況などを皆さまに分りやすくお知らせするために、ディスクロージャー誌「JA共済連の現状2016」を作成いたしました。本誌をご覧いただき、JA共済事業に対する一層のご理解を賜りますようお願い申しあげます。はじめにこのたびの平成28年熊本地震により、お亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心からお見舞い申しあげます。JA共済連では、JA共済事業の使命を果たし、被災地域の一日も早い復旧・復興のお役に立てるよう、引き続き事業の総力をあげて取り組んでまいります。2

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 4

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です