JA共済連の現状2016デジタルブック
68/184

JA共済連の組織概要略称:全共連全国共済農業協同組合連合会愛称:JA共済連組織の名称※1 都道府県の区域ごとに正会員たるJAおよび連合会から選挙される総代定数209※2 正会員たる全国連から選挙される総代定数2総代定数211総代(平成28年3月31日現在)※正会員の内訳は、JA670、県信連32、県経済連8、県厚生連34、その他連合会14、全国連2正 会 員准 会 員計76048808(単位:会員)会員(平成28年3月31日現在)❶ 共済に関する施設❷ 自動車損害賠償保障法第77条第1項の規定に基づく政府からの業務の受託❸ 共栄火災海上保険株式会社の業務の代理又は事務の代行❹ 前3号の事業に付帯する事業※「全国共済農業協同組合連合会定款」よりJA共済連の主要な業務の内容JAJAとJA共済連の機能分担●JA共済の窓口です。●組合員・利用者の皆さまの立場に立った事業活動で皆さまの暮らしをサポートしています。JA共済連●JAと一体となって、JA共済事業を運営しています。●各種の企画、仕組開発、資産運用業務や支払共済金にかかる準備金の積み立てなどを行っています。JA共済は、JAとJA共済連がそれぞれの役割を担い、組合員・利用者の皆さまに「ひと・いえ・くるまの総合保障」を提供しています。66

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 68

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です