JA共済連の現状2017デジタルブック
61/164

健康管理・増進活動ひと■笑いと健康教室 「笑い」が心や体によいということは医学的にも証明されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目されています。 JA共済では、健康増進活動のひとつとして「笑いと健康」の関係に着目したプログラムを開発し、「笑い」の効果とその仕組みについて学び、実際に体験する「笑いと健康教室」を開催しています。平成28年度の参加人数 約7,200名笑いと健康教室の風景平成28年度の電話件数 約6,100件■健康・介護ほっとライン 生活習慣病予防や肥満などの健康相談、医療機関の情報提供、育児・介護などのご相談を専門スタッフがフリーダイヤルでお受けしています。看護師・介護支援専門員(ケアマネジャー)・医師(精神科・心療内科を除く)・栄養士による親身な応対●携帯電話やPHSからもご利用になれます。●お名前は伺いませんので安心してご利用ください。無料受付時間 24時間・365日0120-481-536シアワセイチバンコンサルタント健康・介護電話相談(ほっとちゃん)ずっと健康であるために■レインボー体操 JA共済オリジナルの健康体操です。 心臓に負担をかけないやさしい動きで、全身の血液の流れをよくする体操です。立っても、座っても、寝てもできますので、体力に自信のない方、お年を召した方にも安全に行っていただけます。いろいろな音楽にあわせて楽しく体を動かしながら、病気予防・健康づくりができます。平成28年度の参加人数 約26,900名レインボー体操の風景Ⅰ2016年度の業績ⅡJA共済連の運営についてⅢ事業活動Ⅳ地域貢献活動Ⅴ組織概要59

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る