JA共済連の現状2017デジタルブック
65/164

シルバー世代向けその他■交通安全教室 高齢者の交通事故を防ぐために、「シルバー世代向け交通安全教室」を開催しています。JA共済オリジナルの「交通安全落語」で笑いながら交通安全の意識を高め、「レインボー体操」で身体機能の低下を予防。誰でも楽しく参加できる内容になっています。交通安全落語の風景平成28年度の参加人数 約18,800名■安全運転診断 高齢ドライバーの交通事故を防ぐために、ドライビングシミュレーター搭載車両「きずな号」を全国7か所に配置し、巡回型の安全運転診断を行っています。過去の事例を参考に、事故を起こしやすい場面を再現したドライビングシミュレーターを使い、約5分間の講習で安全運転のアドバイスが受けられる内容となっています。ドライビングシミュレーターを使った安全運転診断の風景平成28年度の参加人数 約4,900名■交通安全ムービーの無償提供 交通安全などを楽しみながら学んでいただくため、JA共済地域貢献活動のホームページ(http://social.ja-kyosai.or.jp)にて動画を提供しています。● 小学生(保護者)向け歩行中や自転車乗用中の交通安全について、小学生の発達段階にあわせて楽しく学ぶことができます。また保護者向けの映像ではご家庭で指導するポイントを解説します。● 高齢者向けドラマ仕立ての2作品。高齢者があいやすい交通事故や振込め詐欺被害を防止するため、ドラマ仕立てで親しみやすく解説します。交通事故対策活動Ⅰ2016年度の業績ⅡJA共済連の運営についてⅢ事業活動Ⅳ地域貢献活動Ⅴ組織概要63

元のページ  ../index.html#65

このブックを見る