自動車共済 安心パンフレット
1/8

円満な事故解決のためにご提出いただく必要書類は、なるべく早くご送付ください。 JAにご提出いただく必要書類は相手方との交渉や共済金の算出に必要となります。必要事項をご記入されましたら、すみやかにご提出ください。相手方と、過失割合や賠償額等のお約束をされないようにお願いします。 相手方から請求を受けた場合、相手方に請求する場合を問わず、JAにご相談なく、過失割合、賠償額等のお約束をされますと、共済金の全部または一部をお支払いできないことがあります。修理工場の方に、JA自動車共済に加入していることをお伝えください。 JA共済から、修理工場にお車の損害を確認することがあります。※修理工場がお決まりでない場合は、JA共済の指定工場をご紹介します。相手方へのお見舞いや、葬儀への参列をお願いします。 円満に事故を解決するためには、相手方に誠意を尽くすことが大切です。なお、対人事故により相手方が死亡した場合、「臨時費用」を定額でお支払いします。(1ページ参照)必ず警察へ事故の届出をしてください。 警察への届出は、事故の事実関係をはっきりさせ、後日のトラブルを防ぐことにつながります。また、法律(道路交通法第72条)によって定められた義務でもあります。事故の状況に応じて、以下の4つの該当ページをご参照ください。事故の状況によって、共済金をお受け取りいただくまでの流れが異なります。相手方への保障(対人事故)他人にケガをさせてしまった。他人の車や物を壊してしまった。ご自身やご家族、搭乗中の方がケガをしてしまった。ご自身のお車が壊れてしまった。盗難されてしまった。1ページ参照ご自身とご家族の保障3ページ参照相手方への保障(対物事故)2ページ参照お車の保障5ページ参照このたびの事故につきましては、心よりお見舞い申し上げます。このような時こそ、私たちJA共済はお客さまのチカラとなります。事故について不安なこと、わからないことは私どもにご相談ください。早期円満な解決に向けて、安心・充実のサポートをいたします。安心パンフレット共済金をお受け取りいただくまでの流れや主な保障内容などをご説明します。円満な事故解決のために共済期間の初日が平成27年10月1日以降のご契約用

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です