共済金請求のご案内(本土版)
36/52

賠償責任共済の保障内容賠償責任共済32お支払いする共済金の額共済金の額 同一の原因によって生じた損害について支払われる共済金の額は、共済金額を限度に、下記の式で算出します。 1回の事故について支払われる共済金の額は、下記の式で算出します。※ 共済金の制限  共済金は、1共済期間につき50万円を限度として支払います。※ 損害の額の制限   ① 共済の対象が乗車券、宿泊券、通貨または小切手である場合     それぞれの損害の額を合計して5万円を限度とします。   ② 共済の対象が上記①以外のものである場合     修繕費の額または時価額のうち、いずれか低い額とします。     1個、1組または1対ごとに10万円を限度とします。個人賠償責任共済農家包括賠償責任担保特約付個人賠償責任共済一般賠償責任担保特約付賠償責任共済イベント賠償責任担保特約付賠償責任共済借家人賠償責任担保特約付賠償責任共済携行品損害担保特約付賠償責任共済被共済者が損害賠償請求権者に対して負担する法律上の損害賠償責任の額※ 被共済者が損害賠償請求者に対して損害賠償を支払ったことにより代位取得するものがある場合の価額をいいます。  例)被共済者が損害賠償金を支払う代わりに被害物のスクラップを取得する場合のスクラップの価額代位取得するものの価額※損害防止費用、求償権保全行使費用または緊急措置費用の額共済証書記載の免責金額=+-共済金の額損害の額(損害防止費用、求償権保全行使費用を含みます。)共済証書記載の免責金額=--■ご契約の種類に応じて、次の費用等の額の共済金もお支払いします。ご契約の種類費用等○個人賠償責任共済○農家包括賠償責任担保 特約付個人賠償責任共済○一般賠償責任担保特約付 賠償責任共済○イベント賠償責任担保特約 付賠償責任共済○ 借家人賠償責任担保特約付賠償責任共済○ 携行品損害担保特約付賠償責任共済折衝または示談について支出した費用(折衝または示談について、被共済者様が組合の同意を得て支出した費用をお支払いします。)〇〇×争訟費用等(被共済者様が、組合の書面による同意を得て支出した場合または支出することとなった場合の訴訟費用、弁護士報酬などをお支払いします。)〇〇×判決による遅延損害金(被共済者様が、組合の書面による同意を得て訴訟を行った場合、訴訟の判決によって負担する遅延損害金をお支払いします。)〇〇×臨時費用(対人賠償損害が生じた場合で、被害者が死亡した場合または病院・診療所に20日以上入院した場合にお支払いします。)〇××○:担保、×:不担保

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る