共済金請求のご案内
4/56

2【ご請求にあたっての留意事項】1.共済金のご請求手続きについて  本冊子とともに、共済金のご請求に必要な書類をお渡しします。  共済金をできる限り早くお支払いするために、必要書類をお取り揃えのうえ、お早めにご請求ください。 (1)共済金支払手続き全体の流れにつきましては、後掲する事故別の【ご請求手続きの流れ】をご覧ください。 (2)本冊子とともにお渡しした書類は、後掲する事故別の【必要書類の記入例】をご参照のうえ、被共済者様等の共済金受取人ご本人がご記入ください。ご記入いただいた内容が事実と相違している場合は、共済金をお支払いできない場合があります。 (3)共済金のご請求に必要な書類は、後掲する事故別の【共済金のご請求に必要な書類】をご覧ください。 (4)お支払いする共済金の内容については、後掲する事故別の【お支払いする共済金】もしくは【賠償責任共済の保障内容】などをご覧ください。2.JA共済の損害査定について(建物更生共済・火災共済) (1)お支払いする共済金は、ご加入いただいている「火災共済金額(共済金額)」、「共済の対象(目的)の価額」および「損害の額」等により約款にもとづいてJAが算出いたします。 (2)JAが特に必要と認めた場合には、約款にもとづく「損害の額」を決定する際の参考とするために、修理業者よりご取得いただいた修理見積書(注)をご提出いただく場合があります。 (3)建物更生共済の自然災害共済金のご請求において、JAが実施した事故調査の結果、「損害の額」または「損害割合」が約款にもとづくお支払い要件を満たさず共済金のお支払いの対象とならないと判断された場合であっても、修理業者よりご取得いただいた修理見積書(注)をご提出いただいた場合で、JAが必要と認めたときは、再度、事故調査を実施します。   (注)修理見積書をご提出いただいた場合でも、修理の内容によっては見積り金額の全額を「損害の額」として認定できない場合があります。また、修理見積書をご提出いただいた場合であっても、共済金をお支払いできない場合があります。  詳細につきましては約款をご覧ください。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です