共済金請求のご案内(北海道版)
12/56

10お客様JA共済(注)JA共済の損害査定により、被害申告いただいたすべてのものが保障されるとは限りません。(注)また、後日、警察署へ届出内容を照会させていただく場合があります。【ご請求手続きの流れ】事故発生のご通知 被共済者様等が、共済の対象(目的)について盗難による損害が発生したことを知った時点で、現場を保存し、ただちにJAにご通知ください。 その際には次の点についても、ご連絡ください。 ① ご加入の共済契約情報(契約番号など) ② 罹り災日時 ③ 損害の状況 ④ けが人の有無 ⑤ 同一の共済の対象(目的)に対して他の共済・保険契約を締結されている場合はその内容共済金のご請求 盗難された被害物を確認する場合、警察署に盗難届出証明書の発行を依頼していただき、P.12に記載されている必要書類と共にJAまでご提出ください。 ※共済金を請求できるのは、原則として、被共済者様のみとなります。  また、同一の共済の対象(目的)に対して他の共済・保険契約を締結されている場合は、その契約内容、その契約からの支払の有無および支払内容をご連絡ください。事故調査 担当者が現場に出向き、被害物、被害箇所等を事故調査いたします。(調査時に立会いをお願いいたします。)共済金等の説明 担当者が本冊子等により、共済金、費用共済金およびご請求に必要な書類についてご説明します。損害査定 事故調査にもとづき、共済価額・損害の額の認定、共済金の支払い可否等の損害査定を実施します。(注)共済金のお支払い 損害査定結果にもとづき、共済金をお支払いします。 ※約款上、共済金をお支払いできない場合があります。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です