共済金請求のご案内(北海道版)
39/56

賠償責任共済37賠償責任共済の保障にあたってご留意いただきたい事項 個人賠償責任共済、農家包括賠償責任担保特約付個人賠償責任共済、一般賠償責任担保特約付賠償責任共済またはイベント賠償責任担保特約付賠償責任共済については、被共済者様またはその同居の親族が所有、使用または管理する財物が滅失、破損または汚損された場合には、それによってその財物について正当な権利を有する者に対し被共済者様が被る対物賠償損害に対して、JAは共済金をお支払いいたしません(下記具体例をご参照ください。また、詳細は、約款をご覧ください。)。 【共済金をお支払いできない具体例】 ・被共済者様が、同居の父親が所有する釣り竿を誤って破損させた場合 ・被共済者様が友人から借りているCDを誤って破損させた場合 ・被共済者様が借用しているアパートの戸室の壁を失火により損傷させ損害賠償責任を負った場合(借家人賠償責任担保特約付賠償責任共済では保障が可能)■賠償責任共済の保障範囲は、ご契約の種類に応じて次のとおりです。○個人賠償責任共済 住宅の管理上の不備や欠陥などによって生じた事故または被共済者様が買物や旅行などにおける日常生活によって生じた事故により、他人を死亡させたり負傷させたり、あるいは、他人の財物に損害を与えたりしたため法律上の損害賠償責任を負担するときの保障を行います。○農家包括賠償責任担保特約付個人賠償責任共済 農業施設の管理上の不備や欠陥などによって生じた事故または被共済者様の農作業によって生じた事故により、他人を死亡させたり負傷させたり、あるいは、他人の財物に損害を与えたりしたため法律上の損害賠償責任を負担するときの保障を行います。(※上記「個人賠償責任共済」とあわせてご契約いただきますので、「個人賠償責任共済」の保障も行います。)○一般賠償責任担保特約付賠償責任共済 店舗、観光農園、賃貸住宅、民宿の管理上の不備や欠陥あるいは施設で行われる業務や施設で製造・販売された物の瑕疵に起因して、他人を死亡させたり負傷させたり、あるいは他人の財物に損害を与えたりしたため法律上の損害賠償責任を負担するときや、施設で管理中の他人の財物に損害が生じたため法律上の損害賠償責任を負担するときの保障を行います。 保障の対象となる事故の区分は、お申込みいただいた施設の種類に応じて次のとおりです。事故の区分施設の種類施設事故生産物事故受託物事故店  舗〇〇または××観光農園〇××賃貸住宅〇××民  宿〇〇〇○:担保、×:不担保○イベント賠償責任担保特約付賠償責任共済 ご契約いただく所定のイベントの開催団体の構成員が、そのイベントに起因する事故により、他人を死亡させたり負傷させたり、あるいは他人の財物に損害を与えたりしたため法律上の損害賠償責任を負担するときの保障を行います。【賠償責任共済の保障内容】

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です