共済金請求のご案内
2/40

主な共済用語のご説明共済約款「ご契約から共済金等のお支払い・消滅までのとりきめなど」を記載したものです。主契約共済契約のもっとも基本となる契約部分で、特約を付加する対象となっている主たる部分のことです。特約主契約とは別の共済金等の支払いを行うなどのために、主契約に付加することができるものです。共済証書ご加入いただいた共済金額、共済期間、付加された特約などのご契約内容を具体的に記載したものです。組合がお申込みを承諾した場合に共済契約者へお渡しします。共済契約者組合と共済契約を締結され、ご契約上の権利(契約内容変更等の請求権など)と義務(共済掛金支払義務など)を有する方をいいます。被共済者その方の生死や入院、手術、通院、後遺障害などに関して共済金等が支払われることとなる方をいいます。共済金受取人共済契約者により指定された方で共済金等を受け取ることができる方をいいます。共済事故共済金等が支払われる出来事として共済約款に定められているもので、お申込みの際にその発生が不確定(偶然)でなければなりません。共済金被共済者が所定の支払事由に該当されたときに、お支払いするお金のことです。はじめにこの冊子は、共済金等のご請求手続きや、共済金等をお支払いする場合とお支払いできない場合の代表的な事例をご紹介させていただいたものです。ご契約の共済種類、ご加入時期やご契約に付加されている特約によりお支払いできる内容が異なりますので、ご契約の際にお渡しした「ご契約のしおり・約款」「共済証書」とあわせてご覧ください。この冊子でご不明な点がございましたら、ご契約先のJAにお問い合わせください。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る