共済金請求のご案内
29/40

26共済金等のお支払い時期および遅延利息について (3)事実の確認を行うために、特別な照会または調査が不可欠な場合(60日~180日以内) (2)の中でも、事実の確認を行うために、特別な照会または調査が不可欠な場合は、ご請求に必要な書類すべてがJAに到達した日の翌日以後、次のいずれかの日数を経過するまでに共済金等をお支払いします。 なお、この場合、JAは確認が必要な事項およびその確認を終えるべき時期をお受取人様に通知します。特別な照会または調査の内容支払期限災害救助法が適用された被災地域における調査60日以内医療機関、検査機関その他の専門機関による診断、鑑定等の結果の照会90日以内後遺障害の内容およびその程度を確認するための、医療機関による診断、後遺障害の認定にかかる専門機関による審査等の結果の照会(傷害共済のみ)120日以内◦弁護士法その他の法令に基づく照会◦警察、検察、消防その他の公の機関による調査・捜査の結果の照会◦日本国内で行うための代替的な手段が無い場合の日本国外における調査180日以内●遅延利息について 共済金等を支払期限経過後にお支払いする場合には、支払期限を超えた期間について、お支払いすべき金額に年5%の遅延利息(単利・日割り計算・円未満四捨五入)をお付けいたします。 ■6月5日(月)にご請求に必要な書類すべてがJAに到達した場合の例(共済金等のお支払いのために事実確認を行わない場合…支払期限8日以内の場合)  ■6月5日(月)にご請求に必要な書類すべてがJAに到達した場合の例(共済金等のお支払いのために事実確認を行う必要がある場合…支払期限30日以内の場合)▲必要書類のJA到着日(6月5日(月))()6月6日(火)1日目()6月7日(水)2日目()6月8日(木)3日目()6月9日(金)4日目()7月3日(月)28日目()7月4日(火)29日目()7月5日(水)30日目()7月6日(木)31日目▲利息の付加開始日支払期限が30日以内となる場合は土日も30日に含みます。~~()7月1日(土)26日目()7月2日(日)27日目()6月6日(火)1日目()6月7日(水)2日目()6月8日(木)3日目()6月9日(金)4日目()6月10日(土)()6月11日(日)()6月12日(月)5日目()6月13日(火)6日目()6月14日(水)7日目()6月15日(木)8日目()6月16日(金)9日目▲必要書類のJA到着日(6月5日(月))▲利息の付加開始日土日については支払期限の8日に含みません。ーーーーーーーーーーーー

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る