このページの本文へ移動

ページの先頭へ

新しい保障のお知らせ(平成24年4月実施の仕組改訂について)


 JA共済では、平成24年4月1日からがん共済・医療共済・自動車共済の保障内容を新しくいたしました。

平成24年4月実施の仕組改訂について

1.がん共済の仕組改訂

(1)最低加入年齢の引き下げ

幼少期の小児がん等の不安にも備えられるように、最低加入年齢を15歳から0歳に引き下げました。

(2)基本型と充実型の設定

 保障内容の選択肢として、「基本型」と「充実型」の2つの保障プランをご用意しました。「充実型」をご選択いただくと、「がん診断共済金」「がん手術共済金」「がん放射線治療共済金」「がん治療共済金」の額が、「基本型」の2倍になります。

≪改訂後がん共済(充実型)≫(入院日額10,000円・先進医療保障あり)

≪改訂後がん共済(充実型)≫(入院日額10,000円・先進医療保障あり)の内容

≪改訂後がん共済(基本型)≫(入院日額10,000円・先進医療保障あり)

≪改訂後がん共済(基本型)≫(入院日額10,000円・先進医療保障あり)の内容

(3)手術保障の見直し

 お支払いの対象となるがん手術・がん放射線治療を、公的医療保険対象のがん手術・がん放射線治療に変更しました。これにより、領収書等で、がん手術共済金・がん放射線治療共済金の支払対象となるか否かを容易にご確認いただけるようになりました。

(4)がん治療共済金の新設

 がん再発時や長期療養時の経済負担に備えられるように、「がん治療共済金」を新設しました。

(5)がん先進医療共済金の新設

 高額な医療費がかかる先進医療を受けた場合でも安心して治療に専念いただけるように、がんによる先進医療を受けたときの技術料を保障する「がん先進医療共済金」を新設しました。
※先進医療保障については、ご契約時に保障の有無を選択できます。

(6)転換制度の新設

既にご加入されているがん共済の保障内容の見直しができるように、これまでのがん共済から仕組改訂後のがん共済への転換制度を新設しました。

(7)共済掛金率の変更

上記の仕組改訂にともない、共済掛金率を変更しました。

2.医療共済の仕組改訂

(1)最低加入年齢の引き下げ

幼少期の小児がん等の不安にも備えられるように、がん重点保障特則が付加された医療共済の最低加入年齢を15歳から0歳に引き下げました。

(2)先進医療保障の見直し(先進医療保障のある医療共済の場合)

先進医療による療養を受けた際にお支払いする先進医療共済金の額を、次の表のとおり改訂しました。

改訂前改訂後
技術料が2万円以上の場合
⇒1万円未満の端数を切り捨てた額
技術料が1万円以上の場合
⇒技術料の額と同額
技術料が2万円未満の場合
⇒1万円
技術料が1万円未満の場合
⇒1万円

※既に締結されている医療共済(先進医療保障のある医療共済の場合)についても、平成24年4月1日以後に先進医療共済金の支払事由が生じた場合には、改訂後の額の先進医療共済金をお支払いします。

(3)特別条件特約(特定部位不担保法)付契約の保障拡充

被共済者の健康状態や既往歴によっては、一定期間は特定の部位を保障しない特別条件特約(特定部位不担保法)が付加されることがありますが、この場合でも、「先進医療保障」「入院見舞保障」「がん重点保障特則」といった保障を付加できるように、引受条件を緩和しました。

(4)限定告知による乗換範囲の拡大

医療共済への乗換制度(入院特約の保障内容を見直すための制度)の利便性を向上させるために、乗換の際の健康状態等の告知について、限られた告知事項でお申込みいただける「限定告知」の適用範囲を拡大しました。

3.その他の仕組改訂

平成6年3月31日以前の生命共済約款について、次の表のとおり、後遺障害等級表を改訂しました。

改訂前改訂後
等級後遺障害の状態等級後遺障害の状態
第5級女子の外ぼうに著しい醜状を残すもの第5級外ぼうに著しい醜状を残すもの
第10級男子の外ぼうに醜状を残すもの第9級外ぼうに醜状を残すもの

「先進医療共済金」の医療機関への直接払制度の導入

医療共済・がん共済におきまして、「重粒子線治療・陽子線治療」の技術料相当額の先進医療共済金をJAから医療機関に直接お支払いする制度がございます。 ただし、当制度のご利用には一定の条件を設けさせていただいております。ご利用条件等については、お近くのJAへ別ウインドウが開きますお問い合わせください。 また、ご利用いただける医療機関は限られておりますので、「医療機関直接払制度対応医療機関一覧」をご確認ください。

4.自動車共済の仕組改訂

自動車共済において、地震等車両全損時給付特約の新設等の仕組改訂、レッカー・ロードサービス サービス提供範囲の一本化、割増・割引等級制度の見直し等の共済掛金率の変更およびWeb約款の新設を行いました。

上記は、概要を説明したものです。ご検討にあたっては、「重要事項説明書(契約概要)」を必ずご覧ください。また、ご契約の際には、「重要事項説明書(注意喚起情報)」および「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。
Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ
PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

17489000170