このページの本文へ移動

ページの先頭へ

「先進医療共済金」の医療機関直接払制度の対応医療機関を追加しました

平成31年3月1日


 JA共済では医療共済、がん共済におきまして、「重粒子線治療・陽子線治療」の技術料相当額の先進医療共済金をJAから医療機関に直接お支払いする制度「医療機関直接払制度」の取扱いがございます。
 平成24年からの導入以来、平成31年2月末までに当制度を利用してお支払いした共済金は10億円以上となり、多くのご加入者様にお役立ていただいております。

    「先進医療共済金の医療機関直接払制度のご案内」はこちらicon_pdf.gif

 このたび、平成31年3月1日より、新たに下記の医療機関を同制度の対応医療機関に追加いたしましたので、お知らせいたします。

  〇愛知県豊橋市   成田記念陽子線センター
  〇大阪府大阪市   大阪重粒子線センター
 
 
 なお、ご利用いただける医療機関は限られておりますので、以下の「医療機関直接払制度対応医療機関一覧」をご確認ください。

    「医療機関直接払制度対応医療機関一覧」はこちらicon_pdf.gif

 また、当制度のご利用には一定の条件を設けさせていただいております。
 ご利用条件等については、お近くのJA別ウインドウが開きますへお問い合わせください。
保障をさがす・えらぶ
ひと
いえ
くるま
ご検討・お手続きをする
資料請求
掛金のお見積り
お近くのJA共済を探す
会員サービスを利用する
ログイン
PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ