このページの本文へ移動

ページの先頭へ

相手方への保障

対人賠償

対人賠償は、ご契約のお車によって他人の生命または身体を害したために、被共済者が法律上の損害賠償責任を負ったことによって生じた損害を保障するものです。クルマスターにおける対人賠償の共済金額は無制限です。

支払事例

対人賠償 支払事例のイラスト

臨時費用共済金

上記の共済金とは別に、相手方が死亡された場合に、相手方への香典や葬儀参列等に要する費用として、臨時費用共済金(15万円)をお支払いします。

対物賠償

対物賠償は、ご契約のお車によって他人の財物に損害を与えたために、被共済者が法律上の損害賠償責任を負ったことによって生じた損害を保障するものです。クルマスターにおける対物賠償の共済金額は無制限です。

支払事例

対物賠償 支払事例のイラスト

対物超過修理費用共済金

対物事故によって生じた相手自動車の修理費(相手自動車の時価額を超えた部分)について、ご自身の過失割合に応じた額を、1回の対物事故における相手自動車1台につき、50万円を限度にお支払いします。(6か月以内に相手自動車を修理する場合に限ります。)

<お支払の要件>

  • 被共済者が、対物事故による法律上の損害賠償責任を負担する場合であること。
  • 対物事故により破損または汚損した他人の所有する自動車(原動機付自転車を含む)の修理費が、その時価額を超えること。
  • 被共済者が対物超過修理費用を負担すること。

安心の示談交渉サービス

示談交渉のイラスト 対人賠償事故・対物賠償事故について、対人賠償・対物賠償にご加入されていれば、被共済者のご依頼により、JAが相手方との示談交渉をお引き受けし、事故の解決にあたります。

※被共済者に損害賠償責任がない場合などは示談交渉を行うことができません。このような場合に備えて「弁護士費用保障特約」を付加することをおすすめします。


資料請求・お問い合わせなど

  • 資料請求はこちらから
  • 掛金のお見積り
  • お近くのJA共済窓口

利用者の皆さまへ

ホームページ上のJA共済の保障は、概要を説明したものです。ご検討にあたっては、「重要事項説明書(契約概要)」を必ずご覧ください。また、ご契約の際には、「重要事項説明書(注意喚起情報)」および「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

注記:このしおり・約款は、共済期間の初日が平成29年10月1日以降のご契約に適用されます。

17489000170