このページの本文へ移動

ページの先頭へ

安心の充実保障と頼れるサービスが、納得の共済掛金で 自動車共済 クルマスター

主な特長保障の内容各種サービス掛金割引 

仕組(保障)の内容

クルマスター
ご自身・ご家族の保障(人身傷害保障・傷害定額給付保障)
自動車事故によるご自身やご家族、ご契約のお車に搭乗中の方(運転者を含みます)などが死傷されたときの損害を幅広く保障
相手方への保障(対人・対物賠償)
自動車事故により他人を死傷させたり、他人のお車やモノをこわしたときの損害を幅広く保障
お車の保障(車両保障)
ご契約のお車の事故による破損や盗難、台風などによる損害を幅広く保障※1
※1 地震等車両全損時給付特約車両超過修理費用保障特約を付加することで、お車の保障(車両保障)をより充実させることができます。
注記1:上表の他にも「もらい事故」等の際の弁護士費用等を保障する弁護士費用保障特約、特定の時期に稼働する農業用自動車を保障する季節農業用自動車保障特約もご用意しています。
注記2:自動車共済「クルマスター」にご加入いただけるのは自家用8車種に限ります。
自家用8車種とは「自家用普通乗用車」、「自家用小型乗用車」、「自家用軽乗用車」、「自家用小型貨物自動車」、「自家用軽貨物自動車」、「自家用普通貨物自動車(最大積載量0.5トン以下)」、「自家用普通貨物自動車(最大積載量0.5トン超2トン以下)」および「特種用途自動車(キャンピング車)」をいいます。なお、その他の用途車種については、お近くのJAにご相談ください。

あなたやご家族、ご契約のお車に搭乗中の方に大きな安心!

人身傷害保障

自動車事故により、ご契約のお車に搭乗中の方(運転者を含みます)が傷害・所定の後遺障害を被られたり、または死亡された場合(ご自身やご家族が、他の自動車(注)に搭乗中もしくは歩行中などの自動車事故も対象になります)に、過失割合に関係なく、ご契約金額の範囲内で、共済約款において定めた基準に従い共済金をお支払いします。もちろん、自損事故の場合も保障します。

傷害定額給付保障

自動車事故により、ご契約のお車に搭乗中の方(運転者を含みます)が傷害・所定の後遺障害を被られたり、または死亡された場合(ご自身やご家族が、他の自動車(注)に搭乗中もしくは歩行中などの自動車事故も対象になります)に、定額で共済金をお支払いします。※2

  • 死亡されたとき
  • 所定の後遺障害の状態になられたとき
  • 傷害により、医師または歯科医師の治療等を受けられたとき
(注)他の自動車には、ご自身や同居のご家族、別居の未婚(これまでに婚姻歴がないことをいいます)の子が所有または常時使用する自動車を含まないなど、所定の条件があります。
※2 保障を充実させたい方は、治療共済金倍額型を選択することができます。
治療共済金倍額型を選択することにより、傷害定額給付保障により支払われる治療共済金を倍額にしてお支払いします。

万一の賠償責任にも確かな備え!

対人賠償(共済金額無制限)

自動車事故により、他人(歩行者や自動車に搭乗中の方など)を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負った場合に、自賠責共済(保険)で支払われる金額を超える部分について共済金をお支払いします。※3

※3上記の共済金とは別に、相手方が死亡された場合に、相手方への香典や葬儀参列等に要する費用として臨時費用共済金(15万円)をお支払いします。

対物賠償(共済金額無制限・対物超過修理費用保障付)

自動車事故により、他人の財物(自動車や建物など)に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合に共済金をお支払いします。
また、対物賠償に自動セットの対物超過修理費用保障によって、相手自動車の修理費が時価額より高くなった場合にその超過分についてご自身の過失割合に応じた額を、1回の対物事故における相手自動車1台につき50万円を限度にお支払いします。(6か月以内に相手自動車を修理する場合に限ります。)

お車の損害も幅広く保障!

車両保障(全損害担保)

ご契約のお車の偶然な事故を幅広く保障します。また、ご契約のお車が全損(注)となった場合には臨時費用(車両共済金額の10%<20万円限度>)をお支払いします。
なお、車両無過失ノーカウント保障※4が付いているため、被共済自動車と相手自動車との事故で運転者等に過失がなかった場合は、等級ダウン事故とはせずに車両条項の共済金をお支払いします。

(注)車両保障における全損とは、ご契約のお車が滅失した場合、または修理費用が共済価額以上の場合をいいます。
※4多数割引適用契約および特別割増・割引契約については、対象外となります。

車両諸費用保障特約

ご契約のお車に発生した損害に伴って生じたさまざまな費用(代車費用、陸送等費用、宿泊費用、帰宅等費用)や積載動産損害を保障します。

地震等車両全損時給付特約

ご契約のお車が地震・噴火またはこれらによる津波によって、約款に定める所定の全損の状態となった場合に50万円をお支払いします。※5 ※6

※5地震等車両全損時給付特約における全損とは、ご契約のお車が運転者席の座面を超える浸水を被った場合等の状態となった場合をいいます。
※6車両保障の共済金額が50万円未満の場合には、車両保障の共済金額と同額とします。

車両超過修理費用保障特約

ご契約のお車の修理費が共済価額以上となった場合に、その超過分について1回の事故につき50万円を限度にお支払いします。※7

※7原則として6か月以内にご契約のお車を修理した場合に限ります。

その他おすすめの保障!

弁護士費用保障特約

「もらい事故」等の際の弁護士費用等を保障します。

自動車事故により被共済者が被った身体・財物の損害について、被共済者が賠償義務者に対して法律上の損害賠償請求を行う場合に、賠償義務者との交渉を弁護士に委任する際等に必要となる弁護士費用等について300万円、法律相談費用について10万円を限度にお支払いします。(1回の事故による被共済者1名あたりの限度額となります。)

季節農業用自動車保障特約

田植機・刈取脱穀作業車・農業用薬剤散布車での事故により法律上の損害賠償責任を負った場合や、自損事故により死傷した場合に、共済金をお支払いします。


  

お問い合わせ

 

ご契約者さま

関連情報

資料請求・お問い合わせなど

  • 資料請求はこちらから
  • 掛金のお見積り
  • お近くのJA共済窓口

利用者の皆さまへ

ホームページ上のJA共済の保障は、概要を説明したものです。ご検討にあたっては、「重要事項説明書(契約概要)」を必ずご覧ください。また、ご契約の際には、「重要事項説明書(注意喚起情報)」および「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

注記:このしおり・約款は、共済期間の初日が平成28年4月1日以降のご契約に適用されます。

Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ
PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

17489000155