このページの本文へ移動

一時払介護共済

一生涯にわたり介護保障を確保することができます。
万一の場合には死亡給付金をお受け取りになれます。

主な特長モデルパターン 

モデルパターン

ご契約例 50歳加入

一時払介護共済
主契約

共済金額 500万円
特約
  • 共済金年金支払特約

 モデルパターン

公的介護保険制度においては、満40歳以上の方が被保険者となります。65歳以上の方を第1号被保険者、40歳以上65歳未満の公的医療保険加入者を第2号被保険者といいます。第1号被保険者は、要介護状態等になった原因を問わず、介護サービスが受けられますが、第2号被保険者は、要介護状態等になった原因が加齢に起因する特定疾病(現在16種類)の場合に限り、介護サービスが受けられます。(平成27年1月現在)

このプランの共済掛金

一時払共済掛金 50歳加入
男性3,189,560円
女性3,353,835円

平成27年4月現在

注記:一時払介護共済は平成24年1月1日に新設された介護医療保険料控除の対象となるため、一般生命保険料控除・個人年金保険料控除とは別に所得控除を受けることができます。(ご契約の年のみとなります。)
控除限度額は、所得税4万円、個人住民税2.8万円(年額)です。(平成27年1月現在)

この保障を詳しく知る

 

ご契約者さま

お問い合わせ

 

関連情報


利用者の皆さまへ

ホームページ上のJA共済の保障は、概要を説明したものです。ご検討にあたっては、「重要事項説明書(契約概要)」を必ずご覧ください。また、ご契約の際には、「重要事項説明書(注意喚起情報)」および「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

注記:このしおり・約款は、共済期間の初日が平成27年4月1日以降のご契約に適用されます。

Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ
PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

15482000125