このページの本文へ移動

ページの先頭へ

JA共済とNHKエンタープライズが「地域の絆」をキーワードにコラボレーション
地域の「力強く、あたたかい」物語があふれる動画ブログサイトを開設

平成22年9月30日

 JA共済連(全国共済農業協同組合連合会・代表理事理事長 横井義則)では、株式会社NHKエンタープライズと連携して、JAやJA共済の地域貢献活動などをはじめ、全国の各地域の「力強く、心温まる」取り組みを紹介する動画ブログサイト『ちいきのきずな』を10月1日より開設します。(スマートフォン対応は11月初旬、携帯電話対応は年内を予定)
 同サイトでは、映像(MOVIE)とブログ(BLOG)を組み合わせた映像形式のブログ「ムーログ(MOOLOG)」を用いて、“地域の絆”を軸にした“地域を元気にする取り組み”を分かりやすく紹介します。 『ちいきのきずな』ホームページアドレス
http://www.chiikinokizuna.jp別ウインドウが開きます

 JA共済では、「交通事故のない安全な地域づくり」「安心して暮らせる地域社会」を掲げる『地域の安全・安心プロジェクト』を平成21年10月より展開しています。
 動画ブログサイト『ちいきのきずな』の開設もこうした活動の一環で、地域の特性を活かした協同活動や地域の交通事故対策の取り組みなどを、ムーログという最先端の「動画ブログ」という形式を通じて発信し、共生を核とした「安全・安心」な地域づくりの重要性を社会に訴えます。ムーログは、株式会社NHKエンタープライズ社と株式会社NHKプラネット社が映像取材と記事編集を担当します。

 動画ブログサイト『ちいきのきずな』では、都内の架空のテレビ局に勤務する新米ディレクターの平川 希都菜(ひらかわ きづな)という人物が主人公です。同ブログサイトは、ムーログの担当者となった希都菜が、全国各地域を取材する中で、地域・農村の現実や、それを変えていこうとする人々の「力強く、心温まる」取り組みを知り、次第に“人と人とのつながり”の大切さや“地域社会そのもの”の重要性に気付いていくという物語形式ですすみます。ムーログの映像は、1本につき約10分間で、これから約50本を制作する予定です。
 また、物語が進むにつれて、希都菜のムーログを楽しみにする同僚や先輩なども登場し、地域が抱える問題点や解決の糸口などを語り合います。
 ムーログは、映像や記事や登場人物のやりとりを見た方々が、自由に感想を書き込めるコメント欄も用意しており、サイト訪問者の反響が動画ブログ上に反映される仕組みになっています。

 JA共済連では、新人ディレクター“希都菜”の今後の成長と共に、本サイトを通じて、多くの皆さまに地域について考えるきっかけづくりを行い、あわせて地域社会の“すばらしさ、大切さ”を知っていただければと考えています。

インターネットサイト『ちいきのきずな』概要

  • URL:http://www.chiikinokizuna.jp別ウインドウが開きます 
  • 制作:JA共済連、株式会社NHKエンタープライズ、株式会社NHKプラネット 
  • 内容:全国地域のJAの協同活動やJA共済の地域貢献活動、また、地域個別の取組みを1本約10分間のムーログ(ブログに動画を掲載したもの。MOVIE+BLOGの造語)形式で紹介。 
  • 更新頻度:原則週1回。年間約50回を予定。(内容量が多い場合は、週2回更新)

『ちいきのきずな』サイトイメージ

『ちいきのきずな』サイトイメージ