このページの本文へ移動

ページの先頭へ

地域貢献活動紹介冊子の作成について

平成24年8月31日

 このたび、JA共済連(全国共済農業協同組合連合会・代表理事理事長 横井義則)では、JA共済連が取り組んでいる様々な地域貢献活動を紹介する冊子「JA共済の地域貢献活動2012」と、各種イベント配布用の小冊子「ちいきのきずな」の2種類を作成しました。

 「JA共済の地域貢献活動2012」には、地域の特色を生かして、各県独自で実施している活動や役職員の地域貢献活動などを紹介し、この一冊でJA共済の地域貢献活動の全てがわかるようになっています。
 本冊子は、9月1日(土)からホームページでも公開します。

JA共済の地域貢献活動2012

 両冊子の表紙のバルーンには、皆様に幸せと安心を届けたいという思いを込めています。
 そして、小冊子「ちいきのきずな」には、昨年好評だったペーパークラフトの第二弾として、「書道・交通安全ポスターコンクール」のキャラクターである“キョショー・ガショー”が登場します。切り取り線に沿って切り取り、糊付けをして組み立てると、可愛い“キョショー・ガショー”の出来上がりです(“キョショー”または“ガショー”のいずれか一種類)。

 キョショー ガショー

このペーパークラフトは、9月1日(土)から地域貢献活動のホームページでも詳しい作り方が掲載されます(http://social.ja-kyosai.or.jp別ウインドウが開きます)。ダウンロードもできますので、ご家庭で作ってお楽しみいただけます。

 また、巻末では誰でも手軽にできるレインボー体操を紹介しています。腰痛や肩こりの予防・解消に効果的な動きが、イラストでわかりやすく記載されています。体力に自信のない方やお年を召した方でも気軽に楽しめるため、様々なコミュニティの場における健康増進にお役立ていただけます。

レインボー体操

 JA共済では、今後も共済事業と地域貢献活動を通じて地域との絆を強化し、組合員・地域住民の皆様が健康で安心して暮らせる豊かな環境づくりに貢献していきます。