このページの本文へ移動

平成28年度JA共済 全国 小・中学生 書道・交通安全ポスターコンクールの入賞者決定!

平成28年12月19日

 JA共済連(全国共済農業協同組合連合会・代表理事理事長 勝瑞 保)では、相互扶助・思いやりの精神を、次代を担う小・中学生に伝えていくとともに、児童・生徒の書写教育に貢献することを目的に『書道コンクール』を、また、児童・生徒の図画工作・美術教育の高揚を図り、交通安全思想を広く社会に訴えることを目的に『交通安全ポスターコンクール』を実施しています。

 平成28年度で、書道コンクールは60回、交通安全ポスターコンクールは45回を数え、世代を超えて多くの方々にご応募をいただいている歴史あるコンクールです。

 今年度は、全国の小・中学生から、書道コンクールは約142万5千点、交通安全ポスターコンクールは約16万3千点の応募がありました。

 そのうち、各都道府県段階の審査で選ばれた小学校1年生から中学校3年生までの各学年の最優秀作品(書道829点、交通安全ポスター348点)について、11月24日(木)に交通安全ポスターコンクール、25日(金)には書道コンクールの全国段階の審査を行い、大賞の「農林水産大臣賞」「文部科学大臣賞」および「審査員特別賞」(書道20点)、「内閣府特命担当大臣賞」「農林水産大臣賞」「警察庁長官賞」「文部科学大臣賞」(交通安全ポスター12点)を始めとした書道270点、交通安全ポスター135点の入賞作品を決定しましたので、その内容についてお知らせいたします。