このページの本文へ移動

ページの先頭へ

弊会の自転車交通安全啓発新聞広告とテレビCMに関するお詫びと訂正

平成25年5月10日

 弊会では、地元のJAや警察などと連携し、交通事故のない安心して生活できる地域づくりを目指して、様々な交通事故対策活動に取り組んでおります。

 この活動の一つとして、広く社会に自転車マナーの向上を呼びかけることを目的に、『自転車乗用中の死傷者の約3分の2に何らかの法令違反』〔「自転車の交通事故の実態と自転車の交通ルールの徹底方策の現状」(平成24年10月5日、警察庁交通局)より〕という内容に基づき、新聞広告および同広告の表現を活用したテレビCMを製作いたしました。

 しかしながら、弊会が使用した表現が『3分の2の全てが法令違反の第1当事者である』と理解できるなど、事実と異なるのではないかというご意見を読者・視聴者の方からいただきました。そのため弊会では、同CMの放映を中止し、JA共済ホームページ「CMライブラリ」から削除いたしました。

 この度の件についてお詫び申しあげますとともに、今後掲載する新聞広告、放映するテレビCMについては、一般財団法人日本交通安全教育普及協会の監修を受ける予定でございます。

 弊会では、引き続き自転車交通安全の啓発をはじめ、交通事故対策活動に取り組む所存でございます。

保障をさがす・えらぶ
ひと
いえ
くるま
ご検討・お手続きをする
資料請求
掛金のお見積り
お近くのJA共済を探す
会員サービスを利用する
ログイン